歴史と対話する愉しさを知る

会報
vol.34(2021年4月1日号)

画像をクリックすると、PDFが開きます。

※表示されるまでに時間がかかる場合がございます。

Vol.33(2021年1月1日号)

既刊の目次 ◉木村 淳子『光の扉を開けて ―米国詩人L・グリユックのノーベル賞受賞を讃えて』 ◉新刊単行本『百年前のパンデミックと皇室〜梨本宮郁子妃の見たスペイン風邪〜』小田部雄次著 『継体大王遠征紀』伊達興 著 ◉ここ …

Vol.32(2020年10月1日号)

既刊の目次 ◉吉田 玉男『人形が永遠に伝え続ける、いのちの姿かたち』 ◉新刊単行本『山は登ってみなきゃ分からない』石丸謙二郎、『音楽はお好きですか』藤岡幸夫 ◉ここが見所、我が博物館 ・橘 泉『堺市博物館』大阪府堺市 ・ …

Vol.31(2020年7月1日号)

既刊の目次 ◉山本 聡美『疫鬼と共生する世界』 ◉新刊単行本『愛鷹山麓の旧石器文化』池谷信之・佐藤宏之 編 『心教を以て尚と為す — 江戸に学ぶ「人間教育」の知恵』小泉吉永 ◉ここが見所、我が博物館 新庄正典『松江歴史館 …

Vol.30(2020年4月1日号)

既刊の目次 ◉神田 真紅『歴史好きオタクと講談の出会い』 ◉新刊〈私の最新講義〉シリーズ 『天下人秀吉の時代』藤井 讓治 新刊〈奈良女子大学叢書〉⑤ 『大和・紀伊半島へのいざない』西谷地 晴美、西村さとみ編 ◉ここが見所 …

vol.29(2020年1月1日号)

既刊の目次 ◉高橋由貴子『世界を視野に江戸文化をつなぐ、浮世絵木版画』 ◉新刊『地方人・夷屋藤吉 災害から復興した駿河御厨の近世』高橋敏 ◉ここが見所、我が博物館 高橋泰「仙台市博物館」宮城県仙市 伊庭功「滋賀県立 安土 …

vol.28(2019年10月1日号)

既刊の目次 ◉東四柳祥子『「日本料理」ということば』自国料理発見への萌芽を探る ◉新刊〈くらべてわかる〉シリーズ 第3弾『国芳vs芳年』日野原健司 ◉ここが見所、我が博物館 宮嵜奈美加「大阪府立弥生文化博物館」 大阪府和 …

vol.27(2019年7月1日号)

既刊の目次 ◉篠原千絵『歴史は大好きだが、くわしくない。』 ◉日本考古学入門③ 『弥生時代―邪馬台国への道』 設楽博己 『ほろ酔いばなし 酒の日本文化史』 ここが見所、我が博物館 ◉加納 実「千葉市立加曽利貝塚博物館」千 …

vol.26(2019年4月1日号)

既刊の目次 ◉田中千秋『日本の美術業界に思うこと』 ◉日本考古学入門① 「生活文化学」へのジェンダー視点 大塚 浩 ここが見所、我が博物館 大竹 憲昭「長野県立歴史館」長野県千曲市 ◉上窪美季「岐阜市歴史博物館」岐阜県岐 …

vol.25(2019年1月1日号)

既刊の目次 ◉小島 ゆかり「『雨の宮 風の宮』 ◉「介護者のまなざし」ーーグループホームにおける介護サービスとは 介護者と利用者との視点の差を問う 笠井 衛二 ここが見所、我が博物館 堤 隆「浅間縄文ミュージアム」長野県 …

Vol.24(2018年10月1日号)

既刊の目次 ◉後藤 圭「『影絵研究』昭和7年刊に出会って ◉〈くらべてわかる〉シリーズ発刊! 第1弾『若冲VS応挙』 安村 敏信 第2弾『北斎VS広重』 内藤 正人 ここが見所、我が博物館 日野原 健司 「太田記念美術館 …

設立趣旨

敬文舎は、日本の歴史と文化を大切にし、未来に伝える出版社です。
歴史好きの一般の方、又はこれから歴史を学ぼうとする人達を対象とし、 歴史学の課題とは何か、歴史の学び方のポイント、歴史研究史と研究の到達点などを踏まえながら、 その出版活動を基盤に置きながら、その成果と魅力を伝えていきます。

<My 舎人倶楽部>はこの敬文舎の指針を基本に、それらに興味、賛同する多くの人とのコミュニケーション、 あるいは思索・行動の場としての役割を双方向性を持ちながら実践的な場を提供していきます。

入会方法

申し込みはメール添付またはFAXで受け付けています。

[入会された方には]
  • 会員証の発行
  • 入会時に舎人倶楽部が主催する、講座・講演の無料受講券を2枚進呈。 (賛助会員10枚、特別賛助会員20枚)
  • 会報「舎人倶楽部」(季刊)を発行
対 象歴史好きの一般人、郷土史家、歴史を学ぶ学生・教師・博物館学芸員
会 費正会員 3,000円(個人)
賛助会員30,000円(企業、法人、その他の団体)
特別賛助会員100,000円(同上、会報「舎人倶楽部」に優先的に掲載します)

・会員資格は入会日より、一年間とします。
支援企業協賛金 及び イベント協力
会 友行政、各種博物館、美術館
会 報年4回

舎人倶楽部で、集い、語らい。歴史を学ぶ楽しと、その成果と魅力を共に体験しましょう。

お問い合わせ
TEL03-6302-0699
FAX03-6302-0698
Emailtoneri.k@blue.ocn.ne.jp

※メールアドレスをクリックすると、メールソフトが立ち上がります。