歴史単行本

■かもん土曜カレッジのご案内

土曜の午後のひととき、日本の歴史を新たな切り口で学んでみませんか?歴史を学びながら、「仲間づくり」もできます。

日本列島の人びとは、これまでさまざまなものと戦って生き延びてきました。隣国との戦さ、海外との戦争、自然との闘い、病との戦い、・・・そして、そのたびにいろいろな知恵を身につけてきました。現在に至るまで、日本人が生きてきた知恵や工夫を学んでいきたいと思います。

 

〈3月から11月まで、月2回ほど開講します〉

3月30日

第1回 日本列島の気候

三上岳彦(首都大学東京名誉教授)

4月13日

第2回 日本人はどこからきたか

佐藤宏之(東京大学教授)

4月27日

第3回 寒冷化と共存した縄文人

安斎正人(東北芸術工科大学名誉教授)

5月11日

第4回 「倭国乱」と邪馬台国

設楽博己(東京大学教授)

以後、未定

 

●取り上げるテーマ、としては、
天皇制
日本人の酒文化
日本人の病気
天文学と科学技術
災害列島日本

 

などですが、決まりしだいお知らせいたします。

◉時 間  15:00〜17:00

◉定 員  25名

※応募少数の場合は、延期あるいは中止とさせていただく場合があります。

 

◉聴講料

・1回 2,000円
 (舎人倶楽部会員は、1回 1,800円)

※講座修了後、ご希望の方は講師をまじえた懇談会に参加できます。

 

◉会 場  和亭かもん

〒101-0064 東京都千代田区神田猿楽町1‐4‐2
☎03-5577-3153
★都営地下鉄神保町駅A5出口より徒歩5分。

 

◉お申し込み・お問い合わせ

講座聴講をご希望の方は【①お名前、②ご住所、③お電話番号、④講座番号、⑤参加人数】を明記の上、「電話」「FAX」または「メールフォーム」にて、敬文舎までお申し込みください。

 

株式会社 敬文舎

〒160−0023

東京都新宿区西新宿3丁目3-23 ファミール西新宿405号室

TEL 03-6302-0699 / FAX 03-6302-0698

Email keibun-sha@aria.ocn.ne.jp

2017年2月26日
「幕末甲州の博徒たち」 高橋 敏、高橋 修

2015年4月27日
「幕末の武士道−松陰と玄瑞」 小池喜明

2013年11月4日
「日本人の原像と古代国家の形成」

2013年6月16日
「斉明女帝論─王権論の視点から─」 荒木 敏夫

2013年4月20日
「江戸絵画の非常識」 ─近世絵画の定説をくつがえす─ 安村 敏信

2013年2月24日
「近現代の皇室と皇族」 小田部雄次

2012年11月1日
「自由民権期の社会」 大日方純夫

2012年10月26日
「日本史の新しい見方、捉え方――歴史学が未来にできること」 五味 文彦

▲top

掲載の記事・写真・イラスト等すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます
Copyright (C) 敬文舎 All Rights Resereved.