考古3『弥生時代—邪馬台国への道』

設楽 博己


定 価: 本体2,000円+税(税込2,200円)
発売日: 2019年12月4日
判型/頁: A5判 並製 128頁 オールカラー
ISBN: 978-4-906822-32-4

《ヒスカルセレクション》以後随時刊行!

ヒスカルセレクションとは
◉日本の歴史と文化を、一流の執筆陣がわかりやすく解説。
◉豊富なカラー写真とカラー図版で、理解度UP
◉一般読者や中高生の学習にも役立つ入門書


◆邪馬台国出現まで 弥生時代のすべてがわかる
◉第一章 弥生人と弥生文化
◉第二章 弥生人の暮らし
◉第三章 墓と祭祀
◉第四章 生産と流通

●設楽 博己(したら・ひろみ)

1956年、群馬県前橋市生まれ。筑波大学大学院博士課程単位取得退学。博士(文学)。国立歴史民俗博物館考古研究部助教授、駒澤大学文学部教授を経て、現在東京大学大学院人文社会系研究科・教授(考古学)。

▲top

掲載の記事・写真・イラスト等すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます
Copyright (C) 敬文舎 All Rights Resereved.