継体大王遠征記

伊達 興治


定 価: 本体1,600円+税(税込1,760円)
発売日: 2020年9月18日
判型/頁: 四六判 並製 256頁
ISBN: 9784906822560

継体大王の一生と日本草創期の風景を描く!!

幼少期を越前で過ごした男大迹が いかにして大和に入り継体として即位したか? 5世紀末から6世紀前半にかけての情勢を、筑紫の磐井とともに描く。

<本書の特色>

◉『日本書紀』に描かれた継体の生涯を物語化。
◉ 諸国の豪族との交渉、産業の勃興、朝鮮半島との関係など、継体の活躍と6世紀前半の日本の風景に迫る。
◉ 地図や写真を多用!人名や地名などの固有名詞にふりがなを付け、読みやすくした。


第一部 男大迹、越前に地歩を築く
第二部 近江を経て淀川右岸へと進出
第三部 即位後、磐余入京に歳月を重ねる
第四部 筑紫君磐井との命運を賭した戦い
第五部 継体大王の崩御とその後の内外情勢

●伊達 興治(だておきはる)

1940 年生まれ。66 年、東京大学法学部卒業。 警察庁入庁後、警視庁警備部長、千葉および北 海道警察本部長、警察庁警備局長を歴任。日本 製鐵株式會社などに在籍。東大拳法会前会長。

▲top

掲載の記事・写真・イラスト等すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます
Copyright (C) 敬文舎 All Rights Resereved.