心教を以て尚と為すー江戸に学ぶ「人間教育」の知恵

小泉 吉永


定 価: 本体4,500円+税(税込4,950円)
発売日: 2020年7月3日
判型/頁: A5判 並製 368頁
ISBN: 9784906822553

江戸時代の育児書など100余点が伝える子育て・人づくりの知恵。 忘れられた日本人の英知を読み解く36講!

<本書の特色>

◉貝原益軒や佐藤一斎など、江戸時代の思想家たちの子育て論を平易に解説。
◉本書に登場する主な思想家たち…大蔵永常、大原幽学、荻生徂徠、貝原益軒、佐藤一斎、常盤潭北、中江藤樹、塙保己一、保科正之、山鹿素行、吉田松陰、頼山陽ほか
◉約200点の挿入図版で、やさしく理解できる。
◉巻末に、江戸時代育児書一覧のほか、人物・書名・事項索引など完備。


第1章 早く、正しく育てよ─先入主と年代別教育論
第2章 学んで親となれ─父母の育児心得と実践
第3章 人を育てる極意─厳格教育と徳教
第4章 修己治人のくふう─しつけと志の教育

●小泉 吉永(こいずみ よしなが)

1959年生まれ。立正大学および人間総合科学大学非常勤講師、学術博士(金沢大学)、往来物研究家。早稲田大学政治経済学部卒業後、学校教員や出版社編集者を経て現職。現在、古典籍1万点のデジタル化と関連のネットビジネスを主要業務として展開、ホームページ「往来物倶楽部」やフェイスブックで関連情報を発信。江戸時代の教育や庶民文化に関する講演・執筆や展示企画の傍ら、各種メディアにも出演。主要著作は、『女筆手本解題』『往来物解題辞典』『「江戸の子育て」読本』『庄屋心得書・親子茶呑咄』『江戸に学ぶ人育て人づくり』など。

▲top

掲載の記事・写真・イラスト等すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます
Copyright (C) 敬文舎 All Rights Resereved.