「日本歴史 私の最新講義」シリーズ

君は天皇をどうしたいのかね?』 明石元紹・小田部雄次

■他のネット書店で購入

 

(詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。)

 

 

■敬文舎で購入

下記の方法でお申し込みください

 

・電話

・FAX

メールフォーム

 

【1、書名 2、冊数 3、送り先 4、電話番号 5、氏名 】をお知らせ下さい。

※送料無料、代金後払いにてお送り致します。

2017年8月7日発売予定

 

『君は天皇をどうしたいのかね?』 明石元紹・小田部雄次

 

定価:本体1,200円+税(税込1,296円)

仕組み:四六判 並製 184ページ

ISBN:9784906822744

 

天皇ご学友と皇室研究第一人者が 天皇のビデオメッセージの「真意」を代弁!

 

天皇ビデオメッセージの真の意味とは?天皇・皇室をまったく理解していない安倍政権これからの皇室のあるべき姿とは?

 

  • 天皇 ビデオメッセージ
  • ◉第一部─天皇のお言葉と皇室(小田部)
     明石元紹さんとの出会い
     天皇の「お言葉」
     天皇退位特例法の制定へ
    ◉第二部─天皇陛下と同じ時代に生きて(明石)
     天皇のお言葉に対する思い
     天皇と私の少年時代
       天皇の人格形成
    ◉第三部─新しい時代の皇室(明石)
     象徴天皇としての役割
     これからの皇室をどうするか
     天皇家の継承問題
     皇室はいかにあるべきか

明石元紹(あかし・もとつぐ)

今上天皇をもっともよく知る級友のひとり。

1934 年、東京生まれ。幼稚園時代から明仁親王の遊び相手となり、学習院初等科では、一緒に日光への疎開。また、 高等科馬術部のチームメイトとして、3年間を過ごす。陛下のご結婚後もポロやテニスなどを通じて、親交がある。

小田部雄次(おたべ・ゆうじ)

皇室研究の第一人者。静岡福祉大学教授。

1952 年、東京生まれ。立教大学文学研究科博士課程満期退学。専門は、日本近現代史。皇族や華族に関わる資料を発掘しながら、 分析し続けている。著書に、『近現代の皇室と皇族』『昭和天皇実録評解』1、2(ともに敬文舎)、『李正子』(ミネルヴァ書房)ほか多数。