「日本歴史 私の最新講義」シリーズ

『縄文人の生活世界』  安斎正人

更新日 2015年5月13日

■他のネット書店で購入

 

(詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。)

 

 

■敬文舎で購入

下記の方法でお申し込みください

 

・電話

・FAX

メールフォーム

 

【1、書名 2、冊数 3、送り先 4、電話番号 5、氏名 】をお知らせ下さい。

※送料無料、代金後払いにてお送り致します。

2015年5月19日(火)発売

 

『縄文人の生活世界』 安斎正人

 

定価:本体2,400円+税(税込2,592円)

仕組み:四六判 上製 320ページ

ISBN:9784906822164

 

縄文人は、何度もあった大冷涼期(ボンド・イベント) にどのように対応し、いかに生き延びたのか?

 

  • ◉縄文とはどんな時代か
    ◉大きく変わる縄文観
    ◉過剰デザインの石斧
    ◉縄文海進
    ◉退役狩猟者(エリート)層
    ◉地域集団の繁栄
    ◉ 過剰デザインの土器・土偶
    ◉生活世界の大転換
    ◉北方漁猟民
    ◉縄文から弥生へ

     

安斎正人(あんざい・まさひと)

1945年、旧満州生まれ。

東京大学大学院博士課程単位取得退学。東北芸術工科大学東北文化研究センター教授。縄文文化の変化と気候変動との関連を考えてきた。