「日本歴史 私の最新講義」シリーズ

『幕末の武士道』「開国」に問う  小池 喜明

更新日 2015年4月3日

■他のネット書店で購入

 

(詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。)

 

 

■敬文舎で購入

下記の方法でお申し込みください

 

・電話

・FAX

メールフォーム

 

【1、書名 2、冊数 3、送り先 4、電話番号 5、氏名 】をお知らせ下さい。

※送料無料、代金後払いにてお送り致します。

2015年4月10日(金)発売

 

『幕末の武士道』 小池 喜明

「開国」に問う

 

定価:本体2,400円+税(税込2,592円)

仕組み:四六判 上製 320ページ

ISBN:9784906822157

 

ペリー来航 ―開国か攘夷か?
揺れる武士たちの本音を 「上書」から読み解く!

 

  • ◉はじめに
    ◉ペリー来航と大統領国書
    ◉幕末武家の状況
    ◉ペリー刺殺計画―松陰と斉昭
    ◉ 江戸湾警備問題と朝幕関係
    ◉ 諸大名の意見―攘夷と開国
    ◉群臣「上書」 
    ◉諸氏「上書」、意見書
    ◉おわりに

     

小池喜明(こいけ・よしあき)

1939年、東京・浅草生まれ。

東京大学大学院修士課程終了。横浜国立大学講師、昭和大学助教授を経て、東洋大学教授、東洋大学名誉
教授。 専門は日本思想史。『葉隠―武士と「奉公」』(講談社)、『武士と開国』(ぺりかん社)など著書多数。