「日本歴史 私の最新講義」シリーズ

仏像─祈りと風景 』  長岡 龍作

更新日 2014年1月16日

■他のネット書店で購入

 

(詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。)

 

 

■敬文舎で購入

下記の方法でお申し込みください

 

・電話

・FAX

メールフォーム

 

【1、書名 2、冊数 3、送り先 4、電話番号 5、氏名 】をお知らせ下さい。

※送料無料、代金後払いにてお送り致します。

2014年2月27日(木)発売!!

 

『仏像─祈りと風景』 長岡 龍作

 

定価:本体2,800円+税(税込3,024円)

仕組み:四六判 上製 320ページ(カラー口絵8ページ)

ISBN:9784906822621

 


「極楽浄土」と「山水」から読み解く
長岡美術史の決定版

 

仏像が置かれた「祈りの場」はどんな場所だったのか?東大寺・石山寺・平等院のほか東北の仏像まで詳述。

 

  • ◉序章 祈りと風景
    ◉第1章 東大寺の観音像
    ◉第2章 霊験観音の寺
    ◉第3章 庭園と仏像
    ◉第4章 救済の場としての平等院鳳凰堂
    ◉第5章 平泉─祈りの風景
    ◉第6章 みちのくの観音像

長岡 龍作(ながおか・りゅうさく)

東北大学教授。1960年、青森県生まれ。専門は、日本美術史(彫刻)。主な著書に『仏像―飛鳥・白鳳・天平の祈りと美』(中公新書)ほかがある。