「日本歴史 私の最新講義」シリーズ

『古墳からみた 倭国の形成と展開』  白石 太一郎

更新日 2013年08月28日

■他のネット書店で購入

 

(詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。)

 

 

■敬文舎で購入

下記の方法でお申し込みください

 

・電話

・FAX

メールフォーム

 

【1、書名 2、冊数 3、送り先 4、電話番号 5、氏名 】をお知らせ下さい。

※送料無料、代金後払いにてお送り致します。

2013年9月20日(金)発売!!

 

『古墳からみた 倭国の形成と展開』 白石 太一郎

 

定価:本体2,400円+税(税込2,592円)

仕組み:四六判 上製 320ページ

ISBN:9784906822072

 

 

邪馬台国はどこか?3世紀から7世紀にいたる古代国家形成の歩みと特質を古墳研究の最新成果から探る。

 

  • ◉第1講 農耕社会の形成と原生国家の成立
  • ◉第2講 倭国の誕生はいつか
  • ◉第3講 邪馬台国の時代
  • ◉第4講 初期ヤマト政権の成立
  • ◉第5講 古市・百舌鳥古墳群の成立
  • ◉第6講 ヤマト政権の変質
  • ◉第7講 古代国家への道

白石 太一郎(いらいし・たいちろう)

大阪府立近つ飛鳥博物館長、国立歴史民俗博物館名誉教授。
1938年、大阪市生まれ。専門は日本考古学。考古学から日本の古代国家や古代文化の形成過程を追究。