「日本歴史 私の最新講義」シリーズ

『骨考古学と身体史観 ー古人骨から探る日本列島の人びとの歴史ー』 片山 一道

更新日 2013年06月28日

■他のネット書店で購入

 

(詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。)

 

 

■敬文舎で購入

下記の方法でお申し込みください

 

・電話

・FAX

メールフォーム

 

【1、書名 2、冊数 3、送り先 4、電話番号 5、氏名 】をお知らせ下さい。

※送料無料、代金後払いにてお送り致します。

2013年7月22日(月)発売!!

 

『骨考古学と身体史観』 片山 一道

ー古人骨から探る日本列島の人びとの歴史ー

 

定価:本体2,400円+税(税込2,592円)

仕組み:四六判 上製 320ページ

ISBN:9784906822065

 

 

過去の人びとの身体特徴を明らかにし、名もない「日本人」の姿をよみがえらせ、日本人の原像を浮かび上がらせる。

 

  • ◉身体史観ことはじめ
  • ◉日本列島の旧石器時代人の面影
  • ◉日本人の原像を探る(縄文人に学ぶ彼らの生きかたと死にざま
  • ◉弥生時代人の実像と「弥生人」さまざま)
  • ◉藤ノ木古墳とキトラ古墳の被葬者像
  • ◉江戸時代の京町民の実像を古人骨から探る
  • ◉あらためて「日本人とはなにか」を考える
  • ◉古人骨の語る言葉に耳を傾けよう—わが研究ノートから

片山 一道(かたやま・かずみち)

1945年、広島県生まれ。京都大学大学院修士課程(自然人類学)修了。理学博士。現在、京都大学名誉教授、橿原考古学研究所特別指導研究員など。専門は先史人類学および骨考古学。ポリネシア人の研究と古人骨の研究を進めてきた。