敬文舎からのお知らせ 最新情報

『昭和天皇実録評解2』 小田部 雄次

2017年3月1日発売

 

『昭和天皇実録評解2』小田部 雄次

 

定価:本体2,000円+税(税込2,160円)

仕組み:A4判変型 並製 108ページ

ISBN:9784906822713

 

    ●『昭和天皇実録』の第五~第九の記事のなかから重要事項を抜粋整理し、歴史の流れを理解できるよう工夫した。 ● 難読人名や事件・事項・歴史用語などに「ふりがな」を付し、詳細な注記や解説を加えた。脚注を読むだけで昭和戦前期の時代の雰囲気が分かる。

     

  • ◉本書の内容
  • 第一部 ◉昭和改元から盧溝橋事件へ
        (1926 ~ 1937·6)
    第1章 大正から昭和へ(1926 ~ 1929)
    第2章 軍拡派の台頭(1930 ~ 1933)
    第3 章 暴走する軍国主義(1934 ~ 1937·6)
    第二部 ◉盧溝橋事件から対米英開戦へ
        (1937·7 ~ 1941)
    第4章 日中全面戦争(1937·7 ~ 1939)
    第5章 行きづまる中国戦線(1940 ~ 1941)
    第三部 ◉開戦から敗戦へ(1942 ~ 1945·8)
    第6章 緒戦の勝利(1942 ~ 1943)
    第7章 大日本帝国の崩壊(1944 ~ 1945·8)
  •  

小田部 雄次(おたべ・ゆうじ)

1952 年、東京都生まれ。立教大学文学研究科博士課程満期退学。現在、静岡福祉大学教授。専門は、日本近現代史、とくに近代皇室研究。