敬文舎からのお知らせ 最新情報

『出雲・赤名あのころの思い出歳時記』 夢見草の会

■他のネット書店で購入

 

(詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。)

 

 

■敬文舎で購入

下記の方法でお申し込みください

 

・電話

・FAX

メールフォーム

 

【1、書名 2、冊数 3、送り先 4、電話番号 5、氏名 】をお知らせ下さい。

※送料無料、代金後払いにてお送り致します。

2016年12月17日発売

 

『出雲・赤名あのころの思い出歳時記 』

夢見草の会

 

定価:本体1,800円+税(税込1,944円)

仕組み:A4判変型 並製 108ページ

ISBN:9784906822850

 

    残しておきたい、ふるさとの催事、しきたり、料理、遊び、歴史…。 昭和20年代~30年代の日本は、豊かではなかったけれど、人びとの心は充実していました。 ページをめくると、懐かしいふるさとの〝あのころ〞を思い出します。

     

  • オールカラー、絵本のような歳時記ができました。

  • 「夢見草(ゆめみぐさ)」とは、桜の別名。
    赤名で過ごした長い冬のなかで、桜の咲く季節をひたすら待った……
    そんな気持ちを思い出して、中村、三島、倉橋の集まりに付けたグループ名です。
    ちなみに陰暦の3月を「夢見月」といいます。
    また、蝶を「夢見鳥」と、趣のある呼び方をすることもあります。
  •